住まいるーむ情報館・社長の『幸せ・ブログ』

寒河江市の不動産屋【住まいるーむ情報館】の社長が繰り広げるブログです。  たくさんの人へホッとするような記事を書いていきます^^
121234567891011121314151617181920212223242526272829303101

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

生死観!

今日はある本からの抜粋です。
非常に衝撃的、そして生死観などを考えさせられました。

葬儀屋さんの話です。

小学校6年生の女の子を突然亡くされたお母様を霊柩車で
火葬場へお送りする車中、突然
「か~ら~す~なぜ鳴くの~からすは山に~」と言う歌声が聞こえてきました。

同乗していたお母様が棺を撫でながら歌っているのです。

そして、いざ棺が火葬炉へ入ろうとした瞬間、お母様はなんと
一緒に火葬炉へ飛び込もうとしたのです。

その社長は同じ子を持つ親としてお母様の筆舌に尽くしたがたい心の痛みに
胸が張り裂けそうになったそうです。         抜粋終了

この文章を読んで正直・・・・『えッ・・・こんな事するの??』と言う感じでした。
そしてなんとも言えない気持ちになりました。。。

人の命の重さは量れない・・・
そして人一人が亡くなるとこんなことが起こる・・・・

勉強も良いですがこういう生死観を人はもっともっと学ぶべきだし
子供の頃からこう言う意識づけをしてもらいたいと
個人的に感じました。。。。                      それでは・・・
スポンサーサイト
【 2009/07/08 (Wed) 】 志田 宏 | TB(0) | CM(8)
この調子、この調子!
【 2009/07/09 】 編集
さすが、読んでますねー。
「おくりびと」からも、いろんな事を
教えられるんでしょうね。まだ、観てない
ですけど。
【 2009/07/09 】 編集
最近、金魚を飼い始めましたら
毎日、一匹づつ死んで行きまして・・・。
子供と死について話しておりました。
色々考えさせられますね。
【 2009/07/09 】 編集
子供を生んで、自分の命より大切なものと
母親なら誰もが思うでしょう。
命ほど大事な物を子供の為ならよろこんで差し出す事さえ出来るのが母親です。
それさえ出来ずに子供を先に逝かせなけばいけないというのははかり知れない深い深い悲しみの底にいるようでしょう。炉に自分も一緒にという気持ちは痛いほど伝わります。お墓屋をしていると世の中にはたくさんそういう人がいて、お墓の工事の時、眠っていたお骨を冷たかっただろうときれいに洗ってあたたかいところに干してあげたおばあちゃんがいましたけど、それも夫や子供のならそういう気持ちになるものなのだと思いました。
【 2009/07/09 】 編集
ぽかえもんさんへ!

あまり言われると調子にのるので
褒めないで下さい・・・
【 2009/07/09 】 編集
Jリーダーさん

読んでますよ・・・もちろん
23日は5名お願いします。
絶対ね(^^)
【 2009/07/09 】 編集
リプリプさん

久しぶりのコメントどうも・・・
いろいろ考えましょう。
(隣の件も(笑))
【 2009/07/09 】 編集
ぽかえさんへ・・

男には分からないですね。
ただ最近考えます・・・
子供の事は。。。。

本当に生きるって大変ですし
”死””生”はとても深いです。
のほほんと生きていてはダメです。
【 2009/07/09 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。